オランダが発祥の子どもとおとなのバディプログラム

note

About usWe are Buddiesとは

オランダ発 子どもと大人のバディプログラム

保護者の方だけが子育てを頑張るのではなく、多くの大人が関わり、登場人物みんなが力を抜いて、優しい気持ちになれる社会を目指し立ち上げました。子どもと大人がバディとなり、オンライン・オフラインで遊んだり話したりしながら、細く長い関係性を築きます。

Profile団体概要

Team役員紹介

  • 加藤愛梨かとうあいり
    代表理事
    Founder

拡張家族コミュニティCiftのプロジェクトに関わる中で、血縁の親だけが子育てに関わり、生き辛さを抱え、そのしわ寄せが子どもに行ってしまっている世の中の状況に疑問を持ち、当プロジェクトを発起。子どもの個性が活かされる社会をつくるため、社会全体で子どもを見守る世界の在り方を模索中。

  • 神薗まちこかみぞのまちこ
    理事
    渋谷区議会議員・無所属

「渋谷で子どもも大人も育ちあうまち」をつくるため、2019年5月に渋谷区議会議員となる。前キャリアは、教育事業を行うベネッセコーポレーションで全国4,500校の学校支援や、ソフトバンクや鉄緑会などのパートナーとの新規事業の立ち上げに従事。現在は、0-3歳の子育て世帯向けの支援「渋谷papamamaマルシェ」、「渋谷をつなげる30人」、「拡張家族cift」、「Atyla」core crew、子どもテーブル「みんなの食卓」など、議会の活動のみならず、渋谷をフィールドに子育て世帯と地域をつなげる活動を拡大中。小学生の母でもある。

  • 森本佑紀もりもとゆうき
    理事
    tanQ株式会社 代表

神戸大学経営学部卒。広告会社勤務の後、2014年tanQ株式会社を創業。全国を回り、毎年1,000組以上の親子たちに、伝道師”モリソン”として、遊びを学びに変える”tanQ”を届けている。

Message代表メッセージ

代表の加藤愛梨です。We are Buddiesのウェブサイトを訪問いただきありがとうございます。
このプロジェクトを立ち上げようと思った背景について、少しお話させてください。

We are ...

What we do活動内容

We are Buddies プロジェクトでは、子どもと大人がバディとなり、オンライン・オフラインで、遊んだり、話したりしながら、細く長い関係性を築きます。

  • 何をするの?
  • バディとなった二人は、月に2~3回オンライン、月に1~2回オフラインで、数十分~数時間、時間を過ごします。対象年齢は、5~18歳。オンラインの場合は、ZOOMなどのツールを使い、お喋りをしたり、画面越しで遊んだりします。オフラインで時間を過ごす際の場所は、毎回、二人で決めます。公園、動物園、博物館、カフェ、など、密室ではないパブリックな場であれば、どこでも良いです。
    ※毎回、保険に加入します
    ※バディが子どもの自宅まで迎えに行き、帰りも送り届けます(要相談)
  • ご参加いただくお子さん
  • 対象となる子どもは、一概に明確な言葉で表すのが難しいですが、「他者が子育てに関わった方が良さそうなご家庭のお子さん」だと思います。乳幼児のお兄ちゃん・お姉ちゃんかもしれませんし、特別なケアが必要なお子さんのご兄弟かもしれませんし、何らかの理由で親子関係が上手くいっておらず頼る大人がいない子どもかもしれません。保護者の方から、もしくは、周りの方からのお問合せが入り、運営メンバーが保護者の方・お子さんと面談を実施 ⇒ バディとお繋ぎという流れで進みます。
  • バディについて
  • バディは、運営メンバーの繋がりの中で繰り返し面談をし、決めています。どんな子どもであっても1年以上コミットするという強い気持ちをもってバディになってくれているメンバーのみに協力いただいているので、信頼できるメンバーたちです。
  • どんないいことがある?
  • このプロジェクトに参加する場合のいいことは、子どもにとっては、信頼できる身近な大人ができ、保護者の方にとっては、自分の時間ができるというところです。バディにとってのいいことは、「子どもと深く関わる」という貴重な経験ができるにつきます。
  • 運営チームが担うこと
  • 運営メンバーは、子どもとバディのマッチング、子ども・保護者の方・バディ とのコミュニケーション、バディの成長のサポートやバディ同士のつながりづくりなどを担います。具体的には、月に1度のバディミーティングを実施予定。バディ同士で経験をシェアし合える機会はもちろん、希望者に向けて、成長サポートのためのコーチングや、困ったことがある場合に子どもの発育に関するスペシャリストよりサポートさせていただく機会もつくります。

Buddiesバディズの紹介

こんなご家庭のお子さんに参加いただいています。

ユウちゃん × ナオコさん

  • オンライン風景
  • 画像はイメージです

ご家庭(同居)の構成 保護者2名 2歳男子、2歳女子
7歳女子(バディ参加)

  • 保護者の方からのコメント
  • 2人が信頼関係を築いていっている姿に、可能性を感じます。幼い双子が生まれてから、十分気にかけられていない気持ちがあったのですが、今、娘がナオコさんと話す時間を楽しみにしている様子が、とてもステキです。
  • バディからのコメント
  • 私は大学生なのですが、子どもと接する機会がほとんどなく、ユウちゃんと過ごす時間がとても新鮮で、楽しいです。お喋りな日もあれば、元気がなく言葉数が少ない日もありますが、どんな状態の時も寄り添うようにしています。

ユウゴくん × シュウヘイさん

  • オンライン風景
  • 画像はイメージです

ご家庭(同居)の構成 保護者2名 7歳男子
10歳男子(バディ参加)

  • 保護者の方からのコメント
  • 繊細な年ごろになってきたからか、親になかなか話をしないようになってきました。自分じゃなくても、誰か話せる大人がいるとよいな、という思いで参加しましたが、毎回Meetup後に、楽しかった~という表情を見せてくれます。息子は、「共感してくれる」という感じが、嬉しいようです。
  • バディからのコメント
  • 自分自身にも子どもがいますが、この活動に共感し、参加しました。自分の子どもよりもフラットな関係性が築けている気がして、自分の子育てを振り返るきっかけにもなっています。ユウゴくんは、学校であったことなどたくさん話してくれますので、自分は「聞く」に徹しています!

Contact usお問い合わせ

活動に対するお問合せはこちらまで

Donation寄付する

  • 寄付について
  • We are Buddiesを一緒に応援する月額寄付サポーターになりませんか?共に、この活動を広げていきましょう!
  • ※法人としてのご寄付やCSRをご検討の方は、問い合わせ用のメールアドレスまでご連絡ください。
  • マンスリーサポーター
  • ご寄付のお支払いはクレジットカードがご利用いただけます。手続きも1分程度で簡単です。ご寄付いただけるみなさまにかかる手数料は無料です。
    金額ボタンを押すと決済サイトに移動します。
  • ※定期的な寄付を停止されたい場合は、ROBOT PAYMENT社より送られてくるメールに記載されているリンクより申請お願いいたします。
  • スポット寄付
  • 定額・連続ではない、その都度、自由な金額でのご寄付もありがたくお受けしております。
  • ※1,000円以上のご寄付からお受けしております
  • 銀行振込によるスポット寄付
  • <お振込先>
    三井住友銀行
    渋谷駅前支店
    普通 5226828
    一般社団法人We are Buddies
  • クレジットカード決済について
  • ROBOT PAYMENT社のシステムを利用しております。同社では、シマンテックSSLサーバ証明書を採用しており、入力情報は安全な形で送信されます。お客様情報も暗号化され厳重に保管されるため、第三者に漏れることはございません。また、クレジットカード番号は、当団体には開示されません。
  • 個人情報について
  • ご登録いただきましたご住所・お電話番号・メールアドレス等の個人情報は、活動報告のためのメールマガジン送付、資料のご郵送、領収証のご郵送、お電話でのご確認のみに使用します。ご本人様の承諾なしに第三者に提供することはありません。